カテゴリ:自言自語( 16 )

さよなら、2006年
例年の3倍ほどのスピードを感じた2006年の365日間。
自らの生活と体調の変化を理由に、ブログ仲間の皆さまにも不義理してばかりの一年で申し訳ありませんでした(/_<)
来年は、もっと皆さんのところへお邪魔したいと思いますのでよろしくお願いします!

私にとっての今年は、『今年の漢字』 同様、「命」でもあり、また「逢」でもあり。
ひとつの命を授かったことで新たな友人たちや、これまで知らなかった夫の新たな一面にも出逢えました。
母にもたくさん面倒を掛け、助けてもらいました。
だから、「恩」の年でもあったかな。
皆さんにとって、2006年はどんな年だったのでしょう。

今年もお世話になり、ありがとうございました。
2007年も、どうぞよろしくお願いいたします!

新年が、たくさんの笑い声と優しさにあふれた、健康な一年となりますように・・・!
[PR]
by linglong | 2006-12-31 23:50 | 自言自語

母が桜子だった頃
づみさんの「いづみ工房~ビーズの箱」が、10日で2周年を迎えるとお聞きした。
ということは、私がブログを始めたのも2年前の7月8日、今日だったのだと昨夜ふっと思い出した。
今年に入ってからはめっきり更新も少なくなってしまっているけれど、前身の「台湾ネコ茶。」をスタートしてから2年。
3歳だったろんこも5歳になった。
なんとなくでも2年間続けてこられたのは、他でもない覗きにきてくださる方々のお蔭さま。
どうもありがとうございます。

さて、そんな2006年の7月。
今クールは珍しく、朝のテレビ小説「純情きらり」を観ている私。
きっかけは母から聞いたこんな話だった。

私の母は、戦時中>>
[PR]
by linglong | 2006-07-08 14:34 | 自言自語

台湾を想ったり、ろんこを洗ったり
昨年11月に行ったばかりなので今のところまだ禁断症状は出ていないのだけれど、この先ひょっとして何年か行けないかも(多分無理だけど、そう思うと途端に焦燥感が募るのでここは「ひょっとして」ということに)知れない、我が愛しの台湾。
なんとか台湾と近い気持ちになれるような場所に移り住むのもひとつの手か・・・と、横浜中華街あたりに引っ越そうか、と考えたりして(夫には相談してないが)。
でも中華街じゃダメなんだよなぁ~。やっぱり。
そういえば、1月下旬の新聞に載っていた台湾初の「リタイアメント・ビザ」発給のニュース。
ペットボトルのお水の産地としても良く目にする埔里(ぷぅりぃ)は、過ごしやすい気候と豊かな自然が魅力の土地。
いいなぁ、いいなぁ、私も長期滞在したいよ。
この先、シニア受け入れの永住権も取得出来るようになる見通しだとか。
あのハンパじゃない夏の暑さはつらいけど、やっぱりもう一度台湾に住みたいなぁ~~~。


今日は日差しが暖かかったので、久々にろんこを洗いました。
いつでもおとなしく洗われるろんこは、エラい。
しかし、毎晩2時間おきに私を起こし「メシ~メシ~」と給餌を要求するろんこは、エラくない。
でも、まぁ、ほんとに動けなかった頃はろんこも気を遣ってか起こしてくることもほとんどなかったから、私がだいぶ元気に見えてきた→そろそろ体調も戻ってくる、ってことだろうか。
ろんこの動物的勘、どうか当たりますように!
[PR]
by linglong | 2006-03-04 19:06 | 自言自語

ゆく年from和平飯店
今年はなんだか最後まで目まぐるしくて、昨年にも増してあっという間の1年でした。
大きな病気も事故もなく、平穏に、幸せに暮らさせて頂きました。
玲瓏茶荘を見つけてくださりご利用くださったお客さま、ショップのお仲間の皆さま、一緒にお茶の勉強に勤しんだクラスの皆さん、家族・親類・友人のみんな・・・本当にいろいろとどうもありがとうございました。


さて・・・紅白初出場のユーミンが上海の和平飯店から中継するそうな。
我々も昨年11月に和平飯店を利用したのですが、そういえば写真を出してなかったなー。
あったら載せておこうっと(^^)

本年ももう残りあとわずか。
皆さま、どうぞより良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by linglong | 2005-12-31 19:28 | 自言自語

親切なろんこさん
↑タイトルはぷち韓流、クムジャさん由来です(念のため)。


たまに脳を使うと発熱しそうになります。
卒論書くなんて10年ぶりだ。わはは!(壊


b0035714_199471.jpg
現在のろんたろう。
ひざ上で応援ありがとう。あったかいわー。


最近のろんたんはひときわ優しい。
熱で寒気がした時は一緒に寝てあっためてくれたし、こうやって勉強してる時もずっとそばで見守っててくれるんです。
泣かせる子だよ、まったく(/▽T)


・・・って、この間にも早く進めなさいっていうのね、論文を。
すごすごすご。
[PR]
by linglong | 2005-12-02 19:14 | 自言自語

死ぬかと思った
11月あたまに引いた風邪が治らないうちに、中国茶の論文を書くため台北と台中に行ったところ、完全にこじらせてしまったらしく、半月以上、ほんとに「ずーっと寝て」いました。
途中、薬の副作用なんかも出て何度か本気で「もう死ぬかも・・・」と涙したほどです。
最初は、あれ?また偏頭痛だよ、と思ってたんですが、熱を測ってみたら38度近かったりして。
まだ本調子じゃないけど、なんとか持ち直せてよかった。

今どきの風邪は容赦ないです。
皆さまもどうぞお気をつけください。

しかし・・・
ようやく取り掛かったものの、論文がこれまた全然進まない・・・・・
「今ごろ何やってんのかな~(= ̄▽ ̄=)」とついつい覗いてしまうのです、あかちゃんパンダのウェブカメを。
身もだえするほどかわいいです(酔

今年7月に生まれたあかちゃんパンダはタイシャン(TaiShan/泰山)、時々お出かけしているおかあさんパンダはメイシャン(MeiXiang/美香)です。
タイシャンが時々転がったりしてたまらないのだ~~~~

皆さまもぜひ、ディスプレイ前でもにょもにょしてください( ̄▽ ̄)

ワシントン国立動物園>ジャイアントパンダ(WindowsMediaPlayer)
アニマルプラネット>パンダビデオカム(RealPlayer)
[PR]
by linglong | 2005-11-30 17:51 | 自言自語

会いたかったよ、みなぞう
えのすい(新江ノ島水族館)のミナミゾウアザラシ、みなぞうが亡くなったとのニュースにびっくり。
以前江ノ島に行った際、えのすいはリニューアルにつき閉館中。
まだまだいくらでも会うチャンスはあるだろうと思っていたのに、みなぞうは突然逝ってしまった。

ウルグアイから日本にやってきたみなぞう。
もともとは「ニコ」と呼ばれていたそうで、私が作ったニコと一緒。
二胡ともかぶったりして、なんだか余計に切ないなぁ。

心よりご冥福をお祈りいたします。

実際には会えなかったけど、HPにある小さい頃の愛らしい写真や、テレビやポスターで見る愛嬌ある姿が凄く好きだったよ。
天国で、ゆっくりゆっくり休んでください。
さようなら、みなぞう。
[PR]
by linglong | 2005-10-04 23:41 | 自言自語

おひさしぶりでございます
いやはや・・・
未完の香港ネタも放置し、早1ヶ月。
その間、珍しく外にも働きに出たり、舞踏をやっている友人のパフォーマンスの撮影をしたり、そのオープニングパーティーで台湾茶を淹れたり、と、どたばたと気忙しい日々を送っていました。
久々の共働き。
初めこそ不安も大きかったけど、仕事場の雰囲気がとても良くて、終わりの頃には「もっとここにいたいなぁ」なんて思っていました。
就業期間中、終業後に先述のパフォーマンスや中国茶の講習会等があって体力的にはキツいながらも、もの凄く充実した楽しい日々を送らせて頂けたことに心から感謝(-人-)です。
友人の舞台でも、プロのカメラマンの方々や雑誌社の方などなど、普段お会い出来ない方々ともたくさんお話し出来て、なかなかに実り多き1ヶ月間でした。

さて、これから少し落ち着くかなー、と思いきや、来月も末日まで予定が詰まってるんだよねぇ。
10月。
まずは、福岡遠征!
福岡空港にトランジットで寄ったことなら1度あるけど、実際には未踏の地。
博多近辺にお詳しい方、おすすめなどありましたらぜひ教えてください~♪


b0035714_2345170.jpg
ろんこ近影。お蔭さまで元気元気!
今日の定期尿検査でも問題なしでした(^^)

[PR]
by linglong | 2005-09-23 23:22 | 自言自語

モーレツに悩む我
Nikon D70と共に、'01年から愛用しているPentax Optio330。
デジカメも丸4年、ほとんど毎日(撮る時は一気に70枚とかだし)使っていると老化?が早まるのか、4月頃からどうにも不調が目立ってきました。
一眼を持っていくほどでもない・・・しかし、シャッターチャンスはしっかり押さえておきたい!と思うと、やはりここは、そろそろ新入りさんをお迎えしなくてはいけないのか・・・

そんなわけで、めちゃくちゃ悩んでいるわけです。

デジカメを選ぶ際、>>
[PR]
by linglong | 2005-07-14 23:13 | 自言自語

二胡の音に祈る夜
昨晩、背中と腰にシップを貼り腰痛ベルトをして、中国出身の胡弓奏者・楊興新さんの七夕コンサートに出掛けた。
楊さんは私が二胡を教えて頂いている先生のお師匠さん。
17年前に来日、日本人女性と運命の出会いをし、七夕に結婚。
しかし、その奥さまは僅か3年後にクモ膜下出血で倒れてしまう。
以来、右半身の麻痺と言語障害のリハビリに励む奥さまを励ますためにも、と楊さんの日本での積極的な音楽活動が始まった、と聞く。

'93年から数えて13回目となる、今年の七夕コンサート。
どうやら毎年永六輔さんと加藤登紀子さん、小室等さんがゲスト出演されているらしいのだけど、今年はスケジュールの都合で司会の?永さんは不在だった。
「私の日本語うまくないから、困ったね」と言う楊さんの言葉に反して、その朴訥とした、中国人らしさの残る日本語はどこまでも素直で温かく、私の心に響いた。

「父は反革命分子と言われ>>
[PR]
by linglong | 2005-07-08 22:43 | 自言自語


英国生まれ、東京育ち。前世は台湾人(?)。十数年前にチャイニーズポップスにハマり、台北に留学。その後、米・シアトル~NYCへ渡りエンタ関係のビジネスを学ぶ。現在、0歳児育て満喫中。
カテゴリ
自我介紹
台湾茶・中國茶

台湾
照片
亞洲音樂/王力宏
日常生活
自言自語
電影・娯樂
旅遊
回憶
語言
moblog
其他
最新のトラックバック
活力鍋の会!?
from 逍遥自在的日記
「夢バトン」
from ++猫な日々++
やっと来た着た!白くまくん
from ナッツの今日のこと・いつかのこと
いま、パンダが熱い!
from インサイト ブログ
H͂ق@@:*:(P[P..
from iPINuOjPATATIP..
QR+リンク
お気に入りブログ
以前の記事
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧