バトン3連発 : こどもバトン
゜・:*サクラサクラ*:・゜のjiemiさんから『こどもバトン』を頂きました~。
ナッツの今日のこと・いつかのことのナッツさんから『持ち物バトン』、昨年にですが(^^;; シナモンティーのcinnamonさんからも『夢バトン』を頂いているので、これからそれぞれ答えていきたいと思います(^^)



Q1:あなたは何歳で結婚したいですか?

もともとはあまり結婚願望がなく、35歳までは自由気ままに世界中を飛び歩いて、
35になったらそろそろ考えようかなぁ、と思っていました。
実際は27歳の時今の夫と出逢い、28歳で結婚しました。

Q2:子供は何人ほしいですか?

子供はやっぱり授かりものだと思うので、絶対何人!とは考えていないです。

Q3:今子供に名前を付けるとしたらなんてつけますか?

候補はいろいろあるんですが、なかなか決まらないですね。
女の子なら軽やかで可愛らしい響き、男の子なら文字でスケールを感じさせる、
またはちょっとアーティスティックな名前にしたいです。
アメリカにいた頃、予定もないのにスーパーで名づけ辞典を買って
男の子だったらこれにしよう、いや、こっちの方がいいか、とよく妄想してました(w

Q4:それは何故ですか?

名前を考える上で響き以外に考慮しているのは、中国語読みをした時きれいな音
であるか、外国(英語圏など)で呼んでもらいやすいか、あまりに強引な読みじゃないか、
電話で説明しづらい字じゃないか、という4点です。
姓名判断の本なんか見ちゃうと好きな漢字が使えなくなりそうで、
なかなか難しいです。

Q5:子供には勉強とスポーツどっちができてほしいですか?

子供自身が好き、やりたいと思う方がより得意だといいですね。
でも、どちらもそれなりでいいと思います。
好きなこと、興味があることなら、そこからきっと自分なりに努力して
力を伸ばしていくと思うので。

Q6:あなたの子供に恋人ができました。どうしますか?

女の子だったら、やっぱり心配するのかなぁ。
男の子だったら逆に、「彼女を泣かせちゃだめよ!」って思うかも。

Q7:ずばり男の子と女の子。産むとしたらどっち?

昔からずーっと、何故か自分は女の子を産むんだろうと思っていました。
自分自身、今も母と遊んだり、頼ることが多いので母娘という関係が
ひとつの理想としてありました。
あとは、お揃いの服を着たいなぁ(*^^*)とか、娘にデレデレの夫を横で
にやにやと眺めてみたい(結婚式では涙を拭ってあげよう)とか。

でも、今は元気な子でいてくれれば、としか願わないし、本当に男の子でも
女の子でも嬉しいです。

Q8:子供がグレたらどうしますか?

寂しい思い、苦しい思いをさせたのだろうな、とまずは反省すると思います。
夫と協力し出来る限り子供と話をして、原因を取り除くよう努力したいです。
両親の愛情が伝わっていれば、非行に走ることってそうそうないと思っているので
(私自身がそうだったので<家はゴタゴタしても、親の愛情が常に自分に注がれて
いるのは凄く分かっていました)、まずはどれだけその子のことを愛しているかを
伝えたいです。

Q9:子供になってほしい職業は?

う~ん、Q5とかぶりますけど、やっぱりその子自身が興味を持った分野、職業で
活躍してくれると嬉しいなぁ、と思います。
興味を持つものと出逢えるように、いろいろな体験・経験はさせてやりたいと思いますが
最終的に決めるのは本人なので。
ただ、苦労が多そうなのであまり有名人にはならない方がいいかも(うちの子じゃ
心配の必要ないか)。

Q10:バトンを回す人

『ともぢの日々是日常』 : ともぢさん
マイミク(mixi) : ひでさん
『善きご縁』 : ichizentino。さん

もしお時間あれば、よろしくお願いします~(*^^*)
[PR]
by linglong | 2006-03-27 19:18 | 自我介紹
<< バトン3連発 : 持ち物バトン 5歳になりました >>


英国生まれ、東京育ち。前世は台湾人(?)。十数年前にチャイニーズポップスにハマり、台北に留学。その後、米・シアトル~NYCへ渡りエンタ関係のビジネスを学ぶ。現在、0歳児育て満喫中。
カテゴリ
最新のトラックバック
活力鍋の会!?
from 逍遥自在的日記
「夢バトン」
from ++猫な日々++
やっと来た着た!白くまくん
from ナッツの今日のこと・いつかのこと
いま、パンダが熱い!
from インサイト ブログ
H͂ق@@:*:(P[P..
from iPINuOjPATATIP..
QR+リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧